Lei o melia

leiomelia.exblog.jp
ブログトップ

ベルガモット

先月の話ですが・・・

よく立ち寄る近所の花屋さんをなんとなくのぞいていると、
イタリアンパセリやタイムなどのハーブの苗が売られていました。

その中にひとつだけ「ベルガモット」とラベルの付いた苗を発見!

「ベルガモットってあのベルガモット~!?」
ラベルには「ティー、魚介・肉料理、サラダ」と書かれていました。

私の思うところの「あのベルガモット」とは
紅茶のアールグレイの香り付けに使われるベルガモット♪
自家製アールグレーティーが作れるかも♪
でも、鼻を近付けても特に香りがある訳でもなく・・・
「パンッ!」と 山椒の葉っぱみたいに叩いたら香りがでてくるのかしら?
期待と疑問を抱きつつ、まぁ お値段も100円だし買っちゃおう♪

でっ、育て方は?
帰ってからネットで調べてみると、
ベルガモットって「ミカン科」と「シソ科」があるようで
紅茶の香り付けに使われるのは前者の柑橘類。
私が入手したのは後者で、
葉っぱの香りが柑橘類のベルガモットに似ているからだそうです。

最近、「リセッシュ」だったか、除菌・消臭スプレーのCMに
柑橘類のベルガモットのイラスト(!?)が登場していますね!
アールグレーは果皮から作られた精油で香り付けされているそうで
果実は苦味が強くて生食には向かないそうです。

b0165770_16481114.jpg








ちなみにこのシソ科のベルガモットは「ビーバーム」ともいわれ
花には蜂がたくさん集まるそうな・・・
まぁ 花が咲くまで育ってくれるかどうかなんですけどね(笑)
[PR]
by leiomelia | 2012-07-04 17:04 | FLOWER | Comments(0)